ロープタイプ

ペアリング

・ロープのネックレス
ロープのネックレスは、胸の下の部分(みぞおちあたり)までの長さのネックレスのことをいいます。
そのため二重や三重に巻いてマチネーのネックレスとして使用することもできます。
だいたいの長さは約42インチとなっているので、約107cmあります。

・ロングロープのネックレスは、ロープのネックレス以上の長さのネックレスです。
だいたい42インチ以上、つまり約107cm以上です。
装着するときは他の種類の長さのネックレスやピアス(ペアリング)などと重ねて楽しむことなどができます。

マチネーやオペラ

ペアリング

・マチネーのネックレス
マチネーのネックレスは、鎖骨の下あたりまでの長さのネックレスのことをいいます。
サイズの目安としては、21インチとなっているので、約53cmとなります。
このマチネーのネックレスは、ピアスやリング(ペアリング)のように、さまざまなシーンで使用できるので、プリンセスのネックレスと同じくらい一般的によく利用できるアクセサリーのひとつです。

・オペラのネックレス
オペラのネックレスは、一般的に胸元あたりまでくる長さのネックレスのことをいいます。
だいたい28インチの長さなので、約71cmとなります。

ネックレスの種類

ピアス

■ネックレス
ネックレスはアクセサリーの中ではピアスなどとは違い最も古いものとされ、形状としてはチャームがチェーンと一体化していたりするタイプの首飾りのことをいいます。ペアリングのように、ペアネックレスのような使い方もあります。

・チョーカーのネックレス
チョーカーのネックレスは、首の根っこに沿う長さのネックレスのことをいいます。
ちなみにチョーカーはアルファベット「chokaer」と表します。

この長さというのは、一般的に14インチ(約36cm)となっていますが、人によってはこの長さが首に合わないこともあるので、14インチというのは大体の目安だということを意識しておいたほうがいいでしょう。
ちなみに1インチ=2.54cmです。

・プリンセスのネックレス
プリンセスのネックレスは、鎖骨のあたりまでかかる長さのネックレスのことをいいます。
一般的に16~17インチなので、だいたい約40~43cmくらいとなります。

カチューシャの特徴

ピアス

【カチューシャ】
カチューシャとは、ヘアアクセサリーのひとつで、形状としてはアルファベットの「C」のかたちをしています。

つくりとしては、柔らかくて弾力のある細い金属の板などを半分の円のかたちに曲げ、その周囲をプラスチックや布などでかぶせた櫛のようなものです。
これは、ファッションアイテムのひとつのアクセントとして使う以外にも、ウィッグ(かつらやつけ毛)と、地毛の境目を隠すときにも使用できるアクセサリーです。
また、顔を洗うときや、メイクをするときなどにも前髪を抑える役割を果たしてくれるアイテムでもあります。

このカチューシャは、現在になって改めて人気が上がってきているアイテムです。
特に若年層は、ピアスやペアリングのように頻繁に使用しているアイテムでもあります。